duo_live

vow'sで、折々に素敵な演奏を聴かせてくださっているジャズベーシスト 稲本純一さん。そして、ギターデュオ THE TWO SOUNDSとして活動を続けるギタリスト 安原滋良さん。2017年の最後を飾るvow'sのイベントは、長年に渡る音楽活動の仲間である実力派のお二人による特別なジャズライブです。誰もが知っているスタンダードナンバーから、クリスマスソングまで、親しみやすい楽曲をセレクトしてお届けします。あわただしい季節ではありますが、大人のための上質なジャズを日の暮れかけた午後のカフェでゆったりとお楽しみください。

稲本純一(b)
高校卒業後、プロ入り。その後大阪音楽大学に入学。大学在学中からプロ活動を開始し、上京後は様々なライブハウスで音楽活動を続ける。帰阪後は『アンダンテ管弦楽団』を結成し、小中学校での音楽教室を開催。シャンソンやクラシックにも造詣が深く、各種音楽の編曲を手がける。後進への愛情ある指導でも知られている。

安原滋良(g)
高校卒業後上京し武蔵野音楽学院にて、宮之上貴昭氏にジャズギターを学ぶ。 帰阪後、ライブ活動をスタート。2004年より、友人でもあるギタリスト阪本正明氏とギターデュオユニットTHE TWO SOUNDSを結成。2004年ギブソンジャズギターコンテストにてジャズライフ賞を受賞。以降、THE TWO SOUNDSとしてライブ活動中。2011年には、西宮市甲子園口にてライブハウスJAZZ BAR CARAVNをオープン。