「夏の衣、リネン」7月22日より開催です。

いろいろなことがあったこの数ヶ月、皆様も動きの取りにくい日々が続いていたことと思います。vowも2月に開催した酒井ひさおさんの個展以来、予定していたイベントが軒並み延期や中止となりました。こんな時、何をすればいいのか?何かできることはないのか?何の役にも立てないことがもどかしく、寂しく、頼りない気持ちで過ごした数ヶ月でした。

少しずつ夏が近づき人も街も力を取り戻しつつある中、今vowの仕事を私の相棒として手伝ってくれているスタッフからのご縁で、iichi や minne で活躍中の v.mm sewingさんと出会うことができました。

以前から企画したいと考えていた、自然素材を用いた、飾らず、暮らしを上質なものにしてくれる、服や雑貨のご紹介。そして、リネンを心から愛してものづくりを続ける素敵な作り手にも出会うことができたのです。お互いの気持ちがうまく噛み合い、会期は梅雨から夏へ、当初予定していたよりも少し遅くなりましたが、お客様に手に取っていただきたい作品が勢揃いすることになりました。

オーバーオール、スカート、パンツ、ハーフパンツ、シャツ、エコバッグ、エプロン、クロス、マスクなどなど。雑貨から洋服まで、ワクワクするようなリネン作品がたくさん並びます(尚、写真はこれまでの作品です。今展ではデザインやリネンの色柄などが変更される場合があります)。

5ヶ月ぶりに皆様とお会いできますことを、作家、スタッフともに心待ちにしております。

尚、皆様に少しでも安心してお過ごしいただくために、店内では新型コロナウイルスへの対策として、スタッフはマスクを着用し手指の消毒を徹底。暑い時期ですが、窓を開けての換気も定期的に行います。お客様には、マスクの着用と手指の消毒へのご協力をお願いいたします。また、会期中は会場内が混み合いませんように2階に休憩スペースを設置いたします。1階の展示スペースが5〜6名以上になりましたら、2階でお待ちいただくようにご案内いたします。どうぞご協力のほど、よろしくお願いいたします。

夏の衣 リネン」 v.mm sewing

会期:7月22日水曜日〜7月26日日曜日 会期中はほんま食堂とともに休まずオープンいたします。

時間:12時〜18時

※会場では、クレジットカードもご利用いただけます。paypayも導入予定です。品切れの際はご注文いただくことも可能です(同色の素材が揃わない場合がございますのでご相談ください)。

「会えない今だから、会いたい人にお手紙を書こう」

沖縄の海

先月、自粛・自粛で緊張いっぱいの日々の中、小学3年生の小さなお友達から絵をプレゼントしてもらいました。熱帯魚がいっぱいの沖縄の海の絵です。

嬉しくて、お礼の絵葉書を出しました。仲良しの友人でもあるイラストレーターのふかおてるみさんの絵葉書です。

そうしたらまた、お返事のお便りが…。青い葉書サイズの画用紙に「お手紙ありがとう」と書いてありました。

嬉しくて、嬉しくて…。作品展が次々に延期や中止になり悶々とする毎日、vow’sには何もできることがないなあ、とかなり落ち込み焦っている心に光が差し込んだような気がしました。

「そうだ!お手紙を書こう!お手紙で会おう!」

大好きな絵が描かれているポストカードなら、文章は短く気軽に書けて、受け取った人もきっと気持ちが伝わって楽しんでもらえるのではないかな、と思いました。

vow’sにゆかりのある人気の作家さんたち、深尾竜騎さん、ふかおてるみさん、酒井ひさおさん、松岡あやさんの4名に大急ぎでお願いをして、特別にポストカードを3枚1組でセットしていただきました。

そして作家の皆さんのご好意で、売り揚げの一部を医療に携わる機関へのチャリティとしてお送りできることになりました。これまで、災害などへの寄付のために古本の交換やライブでの投げ銭として貯金箱に入れていただいたお金も、今回合わせて寄付させていただきます。

本日より、お弁当テイクアウト中のほんま食堂のカウンターにて展示・販売いたします。貯金箱を設置していますので、その中に代金を投入してください。お弁当をお待ちの間やお近くを通られた時に、ぜひご覧ください。

1セット 3枚入りで500円(税込)です。 

各作家さんに、10セットずつご用意いただきました。見本と共に展示いたしますので、お気に入りのセットをお求めください。

作家ごとのセット内容をご紹介

深尾竜騎・・・幅広い表現で、広告・書籍・雑誌などで活躍。多くのファンを持つイラストレーター・造形作家。猫の写真や日々の落書きも魅力的。

松岡あや・・・イラストレーター・造形作家・おしゃれな洋服を着た動物たちの愛情いっぱいの生活を覗き見る楽しさ。中央の糸電話は今の人々の心に寄り添う新作です。

ふかおてるみ・・・イラストレーター。犬もネコもピヨも、草花も不思議な丸いモチーフも、彼女の愛するもの。心をほっこりさせてくれるもの。

酒井ひさお・・・多彩で自由な表現で、多くのファンを魅了している画家。モチーフは常に命あるいきもの、人でもなく猫でも犬でもない命を表現する画家。

金城宙矛 陶芸作品展、開催延期のお知らせ

3月20日より開催を予定しておりました、沖縄の陶芸家「金城宙矛 個展」の開催につきまして、諸事情により、会期の延期を決定いたしました。

昨年から沖縄に度々通い、金城さんが活動の拠点としている沖縄県立芸術大学・大学院を訪ねて、そのものづくりの現場を拝見しながら、初めての県外での個展開催へのお話を進めてきました。

沖縄県立芸術大学の登窯

この一年、金城さんの穏やかな人柄と熱いほどの情熱が生み出そうとしている、どこで暮らす人々にも、どんなライフスタイルにも、しっくりと寄り添えるような肌合いの良い器を見つめてきました。すべてが沖縄の地の風土やものづくりの歴史を深く学び、こだわりを持って作られた器です。

今、気持ちに力が欲しいこの時にご覧いただけないのが本当に残念ですが、今のところ、10月に個展を開催することを目標に、作家・スタッフ共々準備を頑張っていこうと考えております。

また、今回のために焼き上げていただいた作品の一部を、4月以降にはなりますが、皆様にご覧いただいて、手にとっていただける小さな展示の機会を作れますようにとも考えております。

ほんま食堂にご来店くださったお客様、いつもvow’sの作品展に足を運んでくださっているお客様には、すでにDMを手渡しや郵送で少しずつお渡ししており、ご期待のお声もいただいておりましたので本当に申し訳なく思っております。また、DMがお手元に届いてしまったお客様には、紛らわしく大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご理解いただきますようにお願い申し上げます。


世の中が少しでも落ち着いて、穏やかな気持ちで作品に向き合える日が来ることを期待して、皆様と共に待っていたいと思います。その時にはどうぞvow’sにお出かけください。