怒濤のオープニング


写真 1-10image

写真 1-13

写真 4-12

本当にこんなにたくさんの町の方や友人たちが訪れてくれるなんて思いもせず、どのくらい暇になるんだろう?と、徹夜で準備をしながら考えていたのですが、ふたを開けてみたら、一日中お客様が一杯で本当にありがたいことでした。

飲食店初心者の私にはとても現実とは受け止められず、それはまるで本気のお店屋さんごっこのようで、自身の頼りなさを痛感しました。カフェ担当の西川は、想像以上の忙しさにやや呆然としつつも、コーヒーうまい!というお客様の声に、ちょっと涙目になってがんばっていました。

直接的には全く知らない方ばかりの街角で、たくさんの方に声をかけていただき、コーヒーを召し上がっていただいて、お話をして、小さな縁が生まれる瞬間を目の当たりにしたような気がしています。今後ともよろしくお願いいたします。

不慣れなことで余裕がなく、閉店まで全く撮影ができなかったので、お祝いにきてくれた友人のカメラマン、大西二士男さんの写真に、私の撮ったお花の写真を添えてアップします。vowcafeにいらしてくださった皆さん、お祝いを送ってくださった皆さん、ありがとうございました。

 

 

怒濤のオープニング」への1件のフィードバック

  1. 開店おめでとうございます!とても素敵なお店ですね!
    私も早く行きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です