陳静さんの第1回ワークショップを終えて


CJワークショップ4.19 009

CJワークショップ4.19 003

CJワークショップ4.19 014

CJワークショップ4.19 030

17日の日曜日は、陳静さんの気持ちのいい「からだ養生」第1回目でした。店内は満席、カフェには良いお茶の香りが漂い、スペースでは静かに深呼吸をしたり、両腕を広げて太極拳のような動きを体験する皆さんの様子がありました。

陳静さんと私は10年以上前に「NHKおしゃれ工房」という番組の仕事で知り合い、以来ずっと一緒に仕事をし、時には悩み事を話しあい、笑いながらご飯を食べたりもする友人です。

出会ったころの彼女はとても若く、美しく(もちろん今もきれいですが)、体力も気力も満ち満ちていたと思います。だからこそ、懸命にからだを動かし、鍛え、健康に美しくなることを、カンフーを通して日本の人たちに広く指導していました。

しかし、10年以上が過ぎた今の年齢になってみれば、生まれもって、人それぞれにからだは異なり、悩みも辛さも違うということが、自分自身や家族、友人などを通してわかってきます。一律にきつい運動で鍛えるだけでは解消されない悩みや辛さがあり、それを少しでも改善しようと多くの人がいろいろな努力をしていることに、陳さんは気づいたのだと思います。

今回、vow’s space+cafeで開催している陳さんのワークショップは、年齢や経験を重ねた今の陳さんだから考えることが出来る、武術的なカンフーとは少し離れた、もう1つのカンフーによる健康法です。彼女の言う「養生」という言葉は、自らを「育てる」ということを意味しています。「より快適で心地よい心身を、自分で育てよう」というのがテーマです。

カンフーの選手時代から学生時代を通して学んできた中医学や中国茶、食についての知識を健康のために生かしたい、そんな思いを込めた今回のワークショップ。激しい動きではなく、ゆっくりとからだに働きかける動きを、椅子に座り、あるいは椅子一脚分程度の小さなスペースで行います。

初めてのことで、参加してくださる方の反応が心配だった第1回目が終わって、参加者の方からとても嬉しいお声をたくさんいただきました。陳さんも、サポートしている私たちも、今やっとホッとしているところです。ありがとうございました。陳さんと過ごす2時間が、ご参加いただいている皆さんにとって心地よく元気になれるものになるように、陳さんも私たちも務めていきたいと思っています。

vow’s space+cafe 平岡京子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です