投稿者「hiraoka」のアーカイブ

11月23日(水・祝)~27日(日) tukumokumo「手しごとの木」

優しく愛らしい刺しゅうのブローチで、
全国に多くのファンを持つtukumokumoさん。
「刺しゅう」という言葉だけでは言い表せない、
技巧を超えた自由で豊かな彼女の作品は、
心から大好きなもの、愛おしんでいるものを、
糸や毛糸でかたちにするあたたかい手しごとです。

今展では、tukumokumoさんの魅力が溢れるブローチと、
彼女の発想の源が垣間見えるような手描きのポストカードや、
絵を描くようにリネンに自由に手を動かした作品、
マフラーや手袋に刺しゅうを施したここにしかない作品なども
展示・販売いたします。どうぞお楽しみに。

【会 期】

11月23日(水・祝)~27日(日)
12:00~17:00 入場無料

【作家在廊日】

11月26日(土)・27日(日)の両日は、tukumokumoさんが
会場にいらっしゃいます。
生活を大切にしながら、ものづくりを続けている作者に会える
貴重な機会となります。是非,お出かけください。

【場 所】

vow’s space  
阿倍野区昭和町5-2-21
06-7175-0665
御堂筋線西田辺駅1番出口・
JR南田辺駅より徒歩5分

8月26日(金)、8月28日(日)お店をオープンします。

7月に続き、
今月も2日限りですが、お店をオープンします。
夏の終わりから秋に向けて
使いやすい器や小物、holickerさんの
新作ブレスレットなども並びます。

お散歩がてら
ぜひお立ち寄りください。

8月26日(金)、8月28日(日)
12時〜17時

(vow’s spaceスタッフ)

ATSU HIROKAWA EXHIBITION 2021

廣川 温 個展 2021

会期:2021年21月11日(土)〜12月26日(日)【月・火曜日 連休】
オープン:12:00〜17:30  ※ 作品は即売いたします
作家在廊日:12月11日(土)・12日(日)

用途が広く季節を問わず人気の耐熱の器から、テーブルに馴染みの良い柔らかい表情の器、アートを感じさせるやきものまで、幅広い作品で多くのファンを持つ若き陶芸家 廣川 温さん。

四年間、待ちに待った待望の個展を、2021年12月にvow’s spaceにて開催いたします。
コロナと共にある世界を生きる中で、店主も、作家も、可能な限り、人とやきものの出会いを大切にした個展を開催したいと願ってきました。ゆっくりと器を眺め、触れ、手に取って、感じていただきたい。そのための長めの会期です。

どうぞご無理のない日にご来場いただき、ゆったりと作品たちとの時間をお楽しみください。心よりお待ちしております。

廣川 温さんからのメッセージ

前回、vow`sさんで個展をしたのは2017年の秋のことでした。そして、この一年半ほどで社会は大きく変わりました。4年前に展示した頃には想像もできない状況です。

幸い、僕自身がやきものを作るという行為自体は、以前と大きな違いなく続けられています。ただ、器を見ていただくとなると、以前と同じというわけにはいきません。

ただ、器を見ていただくとなると、以前と同じというわけにはいきません。

ここまでのスピード感を持って、世の中が大きく変わろうとすることは、なかなかないことだと思います。

しかし、どんな変化の中にあっても、自分が作る器が、作品が、必要とされるような世の中であって欲しいと願っていますし、必要とされるものを作りたいと思っています。最近は、自分の作る器が素直な興味の元、普遍性のあるものになっていくといいな、と考えています。

前回からの4年の間に、新しくできたシリーズを中心に、定番化している耐熱の器や一点ものを含めて、展示作品を構成する予定です。

ご来場くださる方への安全にも考慮して、会期を長く設定いたしました。ご無理のないように、どうぞよろしくお願いいたします。 

廣川 温