お知らせ」カテゴリーアーカイブ

PEARL! PEARL! PEARL!

【会期】
4月1日(金) 12時〜17時30分
月・火曜日休み 入場無料

*4月8日(金)のみ作家が不在です。
 サイズや素材についてなどのご相談のある方は、
 ぜひ在廊日にお出かけください。
*作品は即売いたします。

『淡水真珠』と一言で言ってしまうのがためらわれるほど、綺麗で、愛らしくて、表情豊かな琵琶湖真珠。

クリエーターのHITORI AKAGIさんは、琵琶湖で大切に育まれた真珠の魅力に魅せられておよそ4年、今に求められるパールの作品を制作しています。

布やリボンや糸、アンティークのボタンなどなど、本当に幅広い素材や表現を駆使したものづくりを経験し、今、シンプルで美しいパールを生かしたアクセサリーがたくさん生み出しているHITORI AKAGIさん。

vow’s spaceでは、新しい真珠の美しさ、楽しさ、驚きに、きっと出会っていただけると思います。ぜひご来場ください。
          vow’s space


Message from HITORI AKAGI

琵琶湖のある滋賀県のアトリエでアクセサリーを作る日々を
送っています。
ひとつひとつが個性のある琵琶湖パール。
この素材を扱うときにはパールと向き合うように、会話するようになりました。

どこに配置するのが一番かわいいのか、チェーンの色は?
太さは?長さはどうだろう・・・
身につけた方が楽しい気持ちになってくださったら、最高に幸せです。


~琵琶パールについて~

世界でも珍しい古代湖「琵琶湖」。
その琵琶湖で手間と愛情と長い時間をかけて養殖されているのが、「琵琶湖パール」、「琵琶パール」と呼ばれる淡水真珠です。

現在、市場に出ている淡水真珠はほぼ海外産ですが、私が作品作りに用いているのは「琵琶パール」。3倍以上の年月をかけて、琵琶湖で大切に育てられています。

私は、一時期は絶滅しかけていた貝と事業を守り、復活させようと頑張っておられる職人さんから、直接、「琵琶パール」を購入させていただいています。
本来、宝飾品である「琵琶パール」ですが、直接買い付けをし、土台やパーツをゴールドフィルドやメッキにするなどの工夫をして、皆様に普段使いしていただけるお値段でお届けしています。
2つと同じものがない天然のカタチが、とても愛らしい「琵琶パール」。
悠久の時を刻む湖で、ゆっくりと一つ一つ丁寧に作られたパールの魅力を、ぜひ感じてください。
          HITORI AKAGI

酒井ひさお絵画展「今」

酒井ひさお 絵画展 「今」

【会場】
vow’s space 1+2階
【会期】
2022年3月19日(土)〜3月27日(日)
12:00〜17:30
月・火曜日定休

夢や目標に向かって進んだ未来に待ち受けるのは、
もしかしたら絶望かもしれない。
そんな不確かな夢や目標であったとしても、結果はともかく
「今」を生きる活力になるということに大きな意味を感じます。
たとえ夢や目標を見出せないとしても、
何が起こるかわからない未来を案ずるよりも、
自分や誰かを責め苦しい毎日を過ごすよりも、
努力を楽しみ、充実した気持ちで過ごせる
「今」を大切にしたいと思います。
美味しいごはんで満たされた。
人に喜んでもらえた。
絵や音楽に感動した。
何気ない穏やかな時間を過せた。
そんな「今」の連続を大切に生きたいですね。
   酒井ひさお

今年も多くの方が楽しみにしてくださっている、
画家の酒井ひさおさんの個展をvow’sで開催出来ることになりました。
力強く柔らかく、私たちを励ましてくれる酒井さんの作品に触れて、
新たな気持ちで春を迎え「今」を楽しみたいと思います。
皆様のお出を心待ちにしております。
   vow’s space



ATSU HIROKAWA EXHIBITION 2021

廣川 温 個展 2021

会期:2021年21月11日(土)〜12月26日(日)【月・火曜日 連休】
オープン:12:00〜17:30  ※ 作品は即売いたします
作家在廊日:12月11日(土)・12日(日)

用途が広く季節を問わず人気の耐熱の器から、テーブルに馴染みの良い柔らかい表情の器、アートを感じさせるやきものまで、幅広い作品で多くのファンを持つ若き陶芸家 廣川 温さん。

四年間、待ちに待った待望の個展を、2021年12月にvow’s spaceにて開催いたします。
コロナと共にある世界を生きる中で、店主も、作家も、可能な限り、人とやきものの出会いを大切にした個展を開催したいと願ってきました。ゆっくりと器を眺め、触れ、手に取って、感じていただきたい。そのための長めの会期です。

どうぞご無理のない日にご来場いただき、ゆったりと作品たちとの時間をお楽しみください。心よりお待ちしております。

廣川 温さんからのメッセージ

前回、vow`sさんで個展をしたのは2017年の秋のことでした。そして、この一年半ほどで社会は大きく変わりました。4年前に展示した頃には想像もできない状況です。

幸い、僕自身がやきものを作るという行為自体は、以前と大きな違いなく続けられています。ただ、器を見ていただくとなると、以前と同じというわけにはいきません。

ただ、器を見ていただくとなると、以前と同じというわけにはいきません。

ここまでのスピード感を持って、世の中が大きく変わろうとすることは、なかなかないことだと思います。

しかし、どんな変化の中にあっても、自分が作る器が、作品が、必要とされるような世の中であって欲しいと願っていますし、必要とされるものを作りたいと思っています。最近は、自分の作る器が素直な興味の元、普遍性のあるものになっていくといいな、と考えています。

前回からの4年の間に、新しくできたシリーズを中心に、定番化している耐熱の器や一点ものを含めて、展示作品を構成する予定です。

ご来場くださる方への安全にも考慮して、会期を長く設定いたしました。ご無理のないように、どうぞよろしくお願いいたします。 

廣川 温