お知らせ」カテゴリーアーカイブ

2月19日金曜日「酒井ひさお絵画展〜深呼吸〜」開催のお知らせ

「酒井ひさお絵画展〜深呼吸〜」
2021年2月19日(金)〜28日(日) ※24日・25日はお休み
12:00~18:00 入場無料 作品即売有り
作家在廊予定日:2月19日 20日 21日 27日 28日

昨年2月、多くのお客様にお集まりいただいた酒井ひさおさんの絵画展。
皆さんに喜ばれる作品展になったことを本当に嬉しく思い、
「来年もね」と酒井さんと約束しました。
しかし、こういう不安定な世の中の状況が思いのほか長く続き、
開催はvow’sとしても迷うところでした。

作家さんにとっては作品を発表し、販売することももちろん重要なことですが、
何よりも大切なのは、一人でも多くの方に作品と出会っていただき、味わっていただいて、
喜んだり、慰められたり、勇気づけられたりしてほしい。販売はその先にあると考えています。

そんな中、酒井さんと打ち合わせのためにお会いした時のこと。
彼が、「作品を買う買わないじゃなくて、ご近所の方達が気楽にvowにやって来て、
その空間で僕の絵を見て、なんとなく緊張して疲れている気持ちが安まったり、
ゆっくりと深い呼吸が出来たりするといいなあと思っている」と言いました。
その時、今回の作品展は「深呼吸」という名前になりました。

酒井さんの作品は、見る人、一人一人の心のどこかに触れているんだな、といつも感じます。
どうぞ、新しく少し広く明るくなったvow’sの2階スペースで、
ゆっくりと酒井さんの世界をお楽しみください。

窓を開けて、きれいな空気を招き入れてお待ちしています。

OurHome〜森と住処〜STUDIO901森本新平作品展

森本新平さんは、木から生まれたものを暮らしの中に取り入れて、

その心地よさや楽しさ、寛ぎや美しさを感じて欲しいという願いを、

丁寧で確かな技術で形にしている。

 そして彼のものづくりには、常にもう一つ欠かすことのできない想いが込められている。それは、「子供たちや未来に美しい地球を残したい」ということ。

環境保護にいつも思いを馳せながら、これからの地球に優しいライフスタイルを守り続けている。今展タイトルOUR HOME にも、「地球は私たちの大切な家」という想いが込められている。

今展は、確かな技術とセンスでこれまで多くのギャラリーや住宅を木の物作りで設えてきた森本さんが、初めて個人のものづくりとして作品を披露する場となります。

OUR HOME 〜森と住処〜

STUDIO901森本新平 木工作品展

 会期:2020年11月5日(木)〜11月29日(日) 会期中の木曜日から日曜日・祝日に開場いたします。 入場無料 作品の販売・オーダーのご注文も承ります。

開場時間:OPEN 12:00 ~ 18:00  (ほんま食堂 LO 17:30 臨時休業あり)

作家在廊日:11月8日(日)、15日(日)、21日(土)、22日(日)、23日(月・祝)、29日(日) 

vow’s spaceの中に、作家自身が作った小さな部屋が出現します。木のドアを開いて、

一歩足を踏み入れると、そこには、森に繋がる豊かな木と緑の空間が広がります。

どうぞ腰をかけて、手を触れて、ゆっくりとお寛ぎください。

モリモト・シンペイ プロフィール

STUDIO901主宰。京都造形芸術大学(現・京都芸術大学)を卒業後、機械設計関連の仕事を転々としながら音楽や山に親しむ。2007年にアメリカで木工に出会い、生業とすることに決める。帰国し2年間木工家のもとで働いた後、独立。現在は滋賀県湖南市を拠点に活動。

写真撮影・大西二士男(大西二士男写真事務所)

作品制作・会場展示協力

植物装飾 Chiharu instagram: @fleuriste_petitmarche

ガラス saizou-glass-labo  可児友紀(硝子作家)instagram : yuki.kani_saizou.glass.labo

山の写真 東近江永源寺森林組合

「夏の衣、リネン」7月22日より開催です。

いろいろなことがあったこの数ヶ月、皆様も動きの取りにくい日々が続いていたことと思います。vowも2月に開催した酒井ひさおさんの個展以来、予定していたイベントが軒並み延期や中止となりました。こんな時、何をすればいいのか?何かできることはないのか?何の役にも立てないことがもどかしく、寂しく、頼りない気持ちで過ごした数ヶ月でした。

少しずつ夏が近づき人も街も力を取り戻しつつある中、今vowの仕事を私の相棒として手伝ってくれているスタッフからのご縁で、iichi や minne で活躍中の v.mm sewingさんと出会うことができました。

以前から企画したいと考えていた、自然素材を用いた、飾らず、暮らしを上質なものにしてくれる、服や雑貨のご紹介。そして、リネンを心から愛してものづくりを続ける素敵な作り手にも出会うことができたのです。お互いの気持ちがうまく噛み合い、会期は梅雨から夏へ、当初予定していたよりも少し遅くなりましたが、お客様に手に取っていただきたい作品が勢揃いすることになりました。

オーバーオール、スカート、パンツ、ハーフパンツ、シャツ、エコバッグ、エプロン、クロス、マスクなどなど。雑貨から洋服まで、ワクワクするようなリネン作品がたくさん並びます(尚、写真はこれまでの作品です。今展ではデザインやリネンの色柄などが変更される場合があります)。

5ヶ月ぶりに皆様とお会いできますことを、作家、スタッフともに心待ちにしております。

尚、皆様に少しでも安心してお過ごしいただくために、店内では新型コロナウイルスへの対策として、スタッフはマスクを着用し手指の消毒を徹底。暑い時期ですが、窓を開けての換気も定期的に行います。お客様には、マスクの着用と手指の消毒へのご協力をお願いいたします。また、会期中は会場内が混み合いませんように2階に休憩スペースを設置いたします。1階の展示スペースが5〜6名以上になりましたら、2階でお待ちいただくようにご案内いたします。どうぞご協力のほど、よろしくお願いいたします。

夏の衣 リネン」 v.mm sewing

会期:7月22日水曜日〜7月26日日曜日 会期中はほんま食堂とともに休まずオープンいたします。

時間:12時〜18時

※会場では、クレジットカードもご利用いただけます。paypayも導入予定です。品切れの際はご注文いただくことも可能です(同色の素材が揃わない場合がございますのでご相談ください)。